無印良品カンパーニャ嬬恋

2015/07/27~29 天気:晴れ/雷豪雨後晴れ/晴れ 林間サイトB-14利用

 

無印良品が運営する三つのキャンプ場のうち,群馬県嬬恋村にあるキャンプ場。バラギ湖を望む斜面の草原部分がサイトのメインになっている。ただし,こちらは日差しを遮るものがないので夏場は厳しい。林間サイトも一部あり,今回はサニタリー棟のNo.2が近いB-14サイトを利用。前日まではイベントをやっていたこともあってサイトに空きがなかったようだが,夏休み中とはいえ,平日になるとかなり余裕のある雰囲気に。Bサイトはうちと向かいの一つしか埋まっていなかった。

受付で熊鈴を渡され,子供だけの一人歩きを注意されるほど森の中で見通しがきかず,位置の把握が難しいくらいに可能な限り自然のまま,というキャンプ場。予約時にマップを確認して,できるだけサニタリー棟に近いサイトを選択したものの,この距離に不安があった。しかし,ショートカットできる細道があったので,トイレまでなら子供だけでも十分いける距離で安心。

トイレは女性用には洋式と和式が一つずつ。男性用には和式のみ。ただし,共用トイレは洋式で一つあったので,そこが使えた。水場は温水なし。給湯器はあったが使用できなかった。

サイトはかなり広め。車を止めるエリアを確保した上で,テントとタープを張っても十分なエリアが残る。地面は土が主。サイトによっては芝,もしくは整地した砂面となっていた。今回,二日目の未明にかなりの豪雨+雷の状況となったが,翌日の昼には水たまりはなくなっていたので,水はけはよい方ではないか。ただし,土ではあるので水ハネによる泥汚れはかなりひどかった。

サイトは広め

サイトは広め

子供向けの体験教室を多く開催しているが,ほぼすべてが小学生以上,ものによっては三年生以上となっていて,幼稚園児を含む我が家の場合,参加できず暇をもてあますことに。今後,小学生に上がったあとであれば,いろいろとできるので親は楽できそう。

気温は高原だけあってさすがにほどよい程度。日差しがあるときはタープの下にいると少し暑いが,タープから外れて木陰にいると心地よい風があってうたた寝できるくらいには涼しい。夜はそこまでの冷え込みもなく,テントをフルクローズにするほどではなかった。

初めての小川張り

初めての小川張り

場内にお風呂,シャワーの施設はなし。ただし,車で数分で湖畔の湯があるため,お風呂はここでまかなえる。露天なし。内湯が一つだけのこじんまりした施設。夏場は21時まであいているようだが,季節によって営業時間がかなり変動しそうなので注意が必要。

嬬恋のキャベツ収穫を実は期待していたのだが,これは開催日が限られているようで,webで事前に調べておく必要があった。今年は8月に入ってからなら毎日のように何かしらがあった様子。ちょっと失敗。

場内に遊ぶところはなく,草原を使って何かをできるようでないと,小さな子供はできることがなく少し暇をもてあますことになりそう。小学生の3,4年生くらいになるとできることが増えて楽しいか。林間サイトであれば木陰も確保でき,日差しの問題は解決できる。多少ハエ,蜂,クモなどの虫が多いので,虫除け対策は必要。サイトは広いし,お風呂も近いので,リピートしやすいキャンプ場だが,子供がもう少し大きくなってからの方がさらに楽しめそうである。

campカテゴリーの記事