AACR2014 その3 白馬エイド~ゴール

白馬エイドを出て,少し下る。その後,仁科三湖を目指してなんかしていくわけですが,その前に立ちはだかるのが佐野坂。すでに足はいっぱいいっぱいであるところに,斜度が5%程度とはいえ,1.6kmの登りは堪えます……。インナーローでがんばってペダルを回し,何とか乗り越えれば,あとは湖脇の気持ちよい下りだ!

水だけある簗場エイドでは,トイレだけ寄って,そのまま木崎湖脇の縁川商店を目指す。縁川到着時点で13:01。自分がついたときにはまだそんなに混んでいなかったけれども,あれよあれよと人が集まり始め,リンゴのおやきと梅サイダーをおいしくいただいて,外に出る頃にはすごいことに。

人でいっぱいの縁川商店

人でいっぱいの縁川商店

店頭の黒板(うら)

店頭の黒板(うら)

店頭の黒板(表)

店頭の黒板(表)

ここから先は,基本下りなのでそれなりのペースで一気に南下していく。木崎湖のトンネル迂回路にはいったすぐのところに,グレーチングの端がめくれ上がったところがあり,それにタイヤを食われた方が数名いた様子。ワタシは被害に遭われた方のアナウンス(継続的に声をかけてくれていた)で回避ができた。結構激しいめくれ方だったので,転んだりした場合もかなり危ない形だった。大町エイドに向かうところは,ショートカットも可能だったのだが,何となく右折してしまい,すぐに後悔することに。ちょっといけば,すぐにゆるゆるとした登りだったのだ。忘れてた……。とはいえ,引き返すのもなんだかなので,痛みも出始めた足でがんばる。

復路大町エイド13:49着。さすがに復路による人は少なく,朝の混雑が嘘のようにゆったり。芝生のところでひっくり返っていようかと思ったら,「おにぎりこれで終わりでーす」の声に慌ててテントに。最後のおにぎりをネギ味噌たっぷりにいただいて,しばし芝生でぐったり。あの登りを終えてわざわざ寄ったのに,おにぎりなかったらくじけてたかもしれないなぁ……。

ゆったり復路の大町エイド

ゆったり復路の大町エイド

大町エイドから最後の穂高エイドまでは,往路と道が少し変わり,田んぼの間を抜けるようなルート取り。前後に人も増え,なんとなく伸びたトレインが田園の中を流れていく様子は,不思議な光景に見えた。日も高くなり,気温が上がってきていたけれど,薄曇りで直射日光を浴びないですんでいたため,日焼け等によるダメージはほとんどなく,足の疲労だけが厳しい状態。最後のアートヒルズに向かう登りもインナーローでじりじり登るが,途中にあるアルプス牧場にピットインし,ソフトクリームをいただく。ここでも自分が並んだ時は,店内くらいですんでいたが,受け取って出てくる頃には外まで大行列。なかなかにタイミングよく来られた様子。ラッキー。冷たく甘いソフトクリームは体にしみこむ感が強く,自転車乗りの人が好んで食べるのもよくわかった。今度はかぼちゃ山牧場にも寄ってみよ……。

復路最後のエイド,穂高エイドには15:24着。ここもスルーする人が多く,空いていた。ここではバナナを一本と水の補給だけ受けた。まだあずさもまんじゅうもあったし,バナナはずいぶん大量に余っているようで,「一本でいい? 二本いらない?」と接待を受けてみたり。このとき朝にもらったあずさはフロントバックの中にあったので,ここではもらわなかったが,食べた後,もらっておけばよかったと後悔。次回への教訓ですね。

ここから先は,ゴールまでリンゴ畑の間をゆるゆるといきたいところだけど,ここもほんのり登りなんですよねぇ。だんだんと左膝が痛み出して,これをだましだまししながら,かなりのローペースでこなしていきます。とにかく漕いでいれば前には進むし,ゴールには近づく。だんだん前後に人も増えてきて,みんな同じように大変そうに進んでいるのもわかるので,それだけでペダルを回し続ける動力にはなった。最後の梓川に平行するところのあたりで,おそらく「LONGRIDERS」のあきばっくす編集長の後ろについていたと思われる。ジャージが普通だったけど,たぶんあれがセパレブカラーのLONGRIDERS号だろうし……。とはいえ,お声をかける勇気もなく,そのまま何となくついてゴールを目指す。梓水苑が見えてくると,チームジャージを着た4人くらいがゴールスプリント。元気残ってるんだなぁ,でも楽しそうだなぁ,なんて思いつつ,最後までペースも変わらず,無事にゴールアーチをくぐりました。16:33着。

完走証と鯛焼きをいただき,「160km」のはんこをぽん! 無事にアルプスあづみのセンチュリーライド2014 160km,完走しました!

自分の走行距離としては,おそらくこれまでの最長。それでも登りはおなかいっぱいではあるものの,全行程非常に楽しく走れました。登り,平坦,下りの絶妙なバランスのコースプロファイルと,ほぼ20kmごとのエイドステーション,そこでもおいしい補給食,なによりも梅雨入り前のいちばんさわやかなこの季節に,緑濃い安曇野の地をゆったりと巡れることが,その距離を感じさせず,初心者であっても完走できる楽しいイベントになっているのかと思います。これは是非次回も参加したいと思いました。ただ,やっぱりこーゆーイベントはぼっちの参加はさびしーですね……。

なにはともあれ,おつかれさまでした!

garmin edge500 record

距離:155.98km

走行時間:6:50

経過時間:9:33

獲得標高:1480m

平均速度:22.6km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です